山古志の人達がまたも面白い商品開発、小太郎サイダー!神楽南蛮入り250ml320円、焼酎で割れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日解禁になったようで

方々で「小太郎サイダー発売!」

山古志地域の情報発信力は長岡市で一番!

その民間も含めた怒涛の説得力において長岡市の広報をもしのぐと思われます。

でまあ、その嵐に見舞われたわけで、買ってきました。

2種類のうちお勧めを1本だけのつもりが

「旧知のおらたるスタッフ」の女性が

「2種類あるのに1種類だけ?」と来ました。

こんな高いサイダー2本も買えませんとは言えないで

「そうね、両方下さい」と、つい言ってしまう男の性。(T_T)

サイダー2本で千円出しておつりが三百数十円(T_T)

 

でもね、最初からこの商品設定「焼酎割りだよな!」と思っていまして

家に帰って実行!

 

以下報告です。

これっす。

左が小太郎サイダーグリーン、右がご察しの通り小太郎サイダーレッド

何が違うかと言えばまだ青い時の神楽南蛮と赤く熟してからの神楽南蛮の利用の差らしいです。

こんなローカルサイダーで2種出すところが山古志らしいですよね。

普通1つだして満足でしょ。

山古志の凄さはここなんです。

2種も出したら単価が高くなるし…

でも2種出しちゃうんですよね。

1本320円のサイダー!!!!!




 

飲んでみました。

緑と赤、ちょっと違うかな?おらたるの人ぶつぶつ言っていたよな「こっちがこうで、あっちがこう。」

たいして違わないじゃん!

 

で、最初からの目的、焼酎で割る!

で、

あららびっくり!

二つのサイダーは焼酎と出会って違いがハッキリ!!!

山古志の呑兵衛たち初めから焼酎割りでサイダー検討会やっていたんじゃないの???

で、素直な感想

1、小太郎サイダーグリーン 割り 焼酎 : スッキリピリカラ

2、小太郎サイダーレッド  割り 焼酎 : ほんのり甘から

 

従来のサワーでしたら2が近いかも。

いずれにしろ辛いサワー、高級名物として長岡駅前の飲み屋さん使うべし!おすすめ!

 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA