ロシアの文明は凄い、ソユーズを見る。アメリカより優れている部分は実に多い、日本もそうだったんだが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアの情報公開で…
いかにアメリカのご都合科学報道に自分が「洗脳されているか」衝撃を受けるサイト。(爆笑の物語でもある^^)

ラヴェル船長の受難とソビエト及びロシアだけが保有する衛生管理技術


宇宙船のトイレや大気圏突入の真実を知り、ロシア人の科学技術のスタンスに驚愕す。

と、完全なものと思っていたアメリカの技術力にいくつもの疑問符が生じ「?????」

全く別系統であったロシアとアメリカの科学技術をアメリカ側のプロパガンダでアメリカが絶対優秀で完全なものだと思い込んでいた。


リンク先を読んでもらえば解ると思うのですが

  • 宇宙船にトイレをつけたのはロシアだけでアメリカにはその思想や技術が無かった。(リンク先の文章に書かれたアメリカの悲劇が爆笑を誘っています)
  • なぜアメリカが完全な宇宙との連絡船としていたスペースシャトルを止めてロシアのソユーズだけが宇宙との連絡船として残っているのか?
  • アメリカとロシアの宇宙船のコックピットの違い、そのロシアの思想の優秀性。
  • 大気圏突入の真実、アメリカの緊張、ロシアの適当にの素晴らしさ。

こんなところでしょうか?

参考:ソユーズ宇宙船

 

ロシアが共産国でなくなって自由経済になってもヨーロッパやアメリカの仲間に入らない。

不思議だったのですが、これを読んで全く異質の文明であるからなのだと解った。

 

一つ一つ見てみます。

まずはトイレ

繰り返しになりますがアメリカはトイレを作れなかった。

ロシアはしっかりと作った。だから長期滞在となる宇宙ステーションはロシアしか作れないものだったのです。

ツイッターに紹介ツイートがありました。

この記事を読んで思い出したのが太平洋戦争の戦闘機の思想。日本は装甲の薄いゼロ戦を作ってアメリカは装甲の厚い戦闘機を作って乗組員を守った。というもの。

宇宙船ではアメリカは乗組員の事をどうも後回しにしている。

日米の戦闘機の装甲の話しも眉唾感急上昇。

 

ソユーズだけが宇宙との連絡船

紹介したページにも書かれていますが

ここにも書かれています。

枯れた技術に見るソフトウェア開発 ソユーズとスペースシャトルの比較

実に驚くべき事実だらけ

ソユーズは50億円くらいで打ち上げられるが(使い捨て)スペースシャトルは機体でその40倍、打ち上げ費用は12倍くらいらしい。(詳しい数値は上記ページにあります。)

そのほか安全性と信頼性はなんとソユーズの方が上。

運搬量のみがスペースシャトルの勝ちなのだそうです。

宇宙ステーションISSはスペースシャトルのおかげらしい。

がしかし、あまりにも経費が高いスペースシャトルは今は使われておらずソユーズだけが宇宙との連絡に使われている(中国の宇宙船はもちろんロシアのコピーらしい)

 

コックピット

ソユーズの操縦席は実にシンプル、アメリカの複雑極まりないカッコイイ操縦席とは全く異なる。

何故かというと誰でも操縦できるように自動運転にしてあるからという。何故なのかはこのページを読んでください。実にロシアらしいです。

で、自動操縦はなんとガガーリンの宇宙船からという。

何度も言いますが、全く違う文明なのです。

 

最後に驚愕「大気圏突入の真実」

これはここに書かれています。

何度も何度も聞かされてきたのは大気圏突入に失敗すると宇宙に弾き飛ばされるか黒焦げになってしまう、でした。

が、上記ページにあるように米国の物理学者の頭の固さのせいのようです。

実に簡単な事で、しかも宇宙船を頑丈にする必要も無かったのです。

 

 

ほかにも宇宙食やソニーMSXの利用など興味深い話が盛りだくさん。

こんなに凄い読み物がネット上にある、有難いことです。

 

ロシアとアメリカと日本

西欧に遅れて近代国家として立ち上がった国、ロシアとアメリカと日本。

これを読んでけっしてアメリカが物凄く優れている訳ではなく、それぞれの文明が違うだけなんだなという気がします。

世界の技術文明に大きく貢献してきたこの3国、敗戦国日本には色々制約がありますが、これは太平洋戦争でアメリカをきりきり舞いさせた日本の技術力と戦略の反動ではないかと思います。アメリカのプロパガンダがこんなにも私達を洗脳して圧倒的にアメリカがスゴイ、ロシアはダメと思っていたが全く実際は違っていた。これは日本の事も同じだと思います。今日私達が思っている日本と真実の日本てかなり違うものではないかと思います。アメリカの最も重要な戦略は二度と日本を敵にしないということだったように思えてきました。

アメリカは実に偉大な国ですので同盟関係はずっと大事にしなくてはいけませんが、ロシアの真の文明を見るにつけ、日本も自分達らしさにもっと自信を持つべきと思います。

 

なんというロケットだったんだソユーズ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA