小国雪上エンデューロ2015レポート、その2

このエントリーをはてなブックマークに追加


天気に恵まれた今年の小国エンデューロ、その写真まとめの2です。

スポンサードリンク

 

 

 

その1はこちら

●会場周辺のテントでは様々なグッズが売られてました。レース中は客もいませんが、こういうお店があるのってなんか雰囲気が有ってとってもいいんですよね。きっとこういうコーナーもネットでPRすればもっと面白くなると思います。

P1010239_R_R

 ●エンデューロ1時間耐久は凄い人数が参加 とにかく各クラスから名乗りを上げた強者たちが1時間も雪の上を走ろうというのです。物凄く大変なエンデューロ!名乗り上げ過ぎ!とにかく物凄い戦い!っす^^

P1010296_R_R

スタート直後   人ごみバイクごみのスタート。もはや何が何だか。28回目ですから親子2代も居ました。凄いなあ。

P1010311_R_R

●今年はMCにワダポリスさんを迎え一段とハイテンションで面白く観戦できました。選手をいじりまくってました^^

こんな混沌としたレースにもちゃんと見どころを見つけて楽しませてくれます^^

 P1010327_R_R

 

●クラッシュしたバイクが有ると黄色い旗で危険を伝えます。とにかく危険なスポーツなんですが、クラッシュ関係はスムーズに処理されていました。さすが28回目。

P1010233_R_R

 

直線はスピードが出ます。 しかしまあ、なんという多種なバイク、コスチューム。それらが直線をふらつきながら疾走!たまらないっすね^^

P1010333_R_R

 

 ●この日は天気も良く、近くの集落のおじいちゃん・おばあちゃんも熱心に観戦。あるおじいちゃんが「これ28回目なんだよ、たまんないよね。おれはこの直ぐ下の集落から歩いてきたんだ」「だったら飲んで帰れますね」「もちろんこの後一杯やって、また、レース見て帰るんだよ」70歳代くらいのおじちゃん、遊びのバイクの出初めの世代。おじいちゃんは砂利道を飛ばした世代。おばあちゃんは後ろに乗せてもらった世代。血が騒ぐのさ!「おとなしすぎだわ!」

P1010249_R_R

 ●道一本隔てた別会場では美味しい食べ物を販売。 これレース会場にも欲しかったですね。

P1010261_R_R

 

●レース参加者は運動広場の駐車場を使えますが、一般観客は一方通行道路に駐車、ここもいっぱいになってシャトルバス利用になります。大声で言えない駐車なんでしょうが、もちろん許可もらっているわけで、こっそりブログで伝えるべきかと。ということでこの掲載しちゃいました。

 P1010341_R_R

●だいぶ融けたと思うのですがまだ小国の山の路は雪の回廊状態。長岡市内でも特に雪の多い地域の1つです。遠くの山は小国のシンボル八石山、この山は米山・黒姫山とともに刈羽三山を形成している名峰です。

P1010346_R_R

 

●最後に今日のフリースタイルモトクロスツイートを

 

 

 

これは凄い!無事着地できたんですよね^^

 

ということで2015年の第28回という伝統の小国雪上エンデューロの写真レポートでした、

 

もっと面白い記事はこちら(丁寧にそして面白く解説されています)

釣果報告Zwei!ブログ
2015_小国雪上エンデューロ!_1
2015_小国雪上エンデューロ!_2
2015_小国雪上エンデューロ!_3

なんと数十人もの人がその面白さに興奮に思わずアップしたツイートのまとめはこちら

小国雪上エンデューロ・フリースタイルモトクロス(雪上を走る雪上を飛ぶ)

スポンサードリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA