ショック、はっきり違うのに同じ色。世の中全部錯覚でしょの図作りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【何度見ても納得できない!】目の錯覚を利用した信じられない画像集」を見て、こんなに違うんだし、絶対に違う。

と思った色が全く同一でショックでした。

sakkaku

これ眼だけでなく、考え方とかもこういう錯覚しているんじゃね俺。

と思って作ってみました。

スポンサードリンク

 

 

まちづくりやらいろいろなシーンで使えるかどうか考えてゆきたいと思います。

パターン1

XとYが様々な人。

同じものを見て違うと判断している。

けど実は同じ。というものです。

※下の図私には「Aの方が完全にBより濃い、自信持って言えます」なんですが、A2とB2がそれぞれCと接しているところに境目無し。Cも単一の色・濃さ、グラディーションではありません。すなわちABの面は同じ色同じ濃さなのです。

X1
明らかに
Aは黒だろ
X2
ABはかなり
ちがうよね
X3
明らかに
Bは白だろ
A B
Y1
この色は
黒いだろ
Y2
あれ?
君達同じだ
Y3
この色は
白いだろ
A2  B2
 C
A・A2とB・B2とCは同じ色でした

パターン2

強引に原発問題を入れてみました。

少し無理が有りますが、あくまでも例です。

XとYは心情・信念

強情で歩み寄らない実は似た者同士という設定で

何とか歩み寄れる方向に持って行けないか、現実的な(少しでも実現したい)対応へ行く流れなのですは。

上手く表現できないのでもう少し工夫してみます。

X1
私は絶対に
正しい
Y1
国民市民の
為にやり抜く
X1
私は絶対に
正しい
A
原発推進
B
原発反対
Y2
国民市民の
為歩み寄る
X2
正しい方向に
1歩づつでも
進めたい
Y2
国民市民の
為歩み寄る
A2
現実的な
原発推進
 B2
現実的な
原発反対
 C
歩み寄りで少しでもましなもの

 いずれにしろ、自分はこれほど自信を持って「Aの方がBより濃い」と思い込んでいたものが実は全く同じだったわけで。

自信なくしました。

もう少し使える図にしてゆきます。

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA