よってげ亭

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

時間が出来たので急きょ越後川口よってげ亭にでかける。(ネットで招待されていたし)
付近にたどり着くがイベント案内看板も無く「ここでいいのかな?」とおそるそる歩く。P1040864_R_R

スポンサードリンク

 

昼飯が食べたかったので価格表示も無いやる気あるのかないのか不明の木沢そばを購入(聴いたらぼそりと500円)
屋台テントに蕎麦を置いていなくて車まで取りに行ってのそのそ作り始める。

P1040870_R_R

カレーにすればよかったかなと後悔しつつつようやく出された汁の少ないどんぶりの蕎麦を一口。
物凄い歯ごたえ・触感!
「うっ、美味い!」思わず口走る。

P1040872_R_R

「水が良いんですよ」
「この蕎麦歯ごたえ良いですね、蕎麦は木沢で作っているんすか?」
「和南津だよ、それを木沢で打っている。二八でやってるけど、水が良いんだよ」
「あなたが蕎麦を打たれているんですか」
「そう、俺が打っている、木沢は水が良いんだよ」
と話がかみ合いませんでしたが、木沢愛を感じました。
自分の腕では無く、とにかく木沢の水が良いとの事でした。

 

で、そのあと、よってげ神社(ダンボールギーニ製)にお賽銭あげ、よってげ百回ホルダーをいただきました。
よってげのかぶりもの(ダンボールギーニ製)をかぶれなかったのが心残り。

P1040875_R_R

過去最高の蕎麦は巻機山の麓の清水集落で食べた山菜蕎麦。
死ぬほど美味しかった。
木沢蕎麦はそれに近かった。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA