伸びる過程「燕三条 工場の祭典」のWeb参画総量的なものを見てみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県県央地域で開催された「燕三条 工場の祭典」(こうばのさいてん)について。

燕三条 工場の祭典は今年で3回目(3年目)になります。

 

第1回 2013年10月2日(水)~6日(日)の5日間 参加工場50以上 詳細Fashionsnap 来場者約1.1万

第2回 2014年10月2日(木)~5日(日)の4日間 59か所 詳細OPENERS 来場者約1.3万

第3回 2015年10月1日(木)~4日(日)の4日間 67か所 詳細オフィシャルページ

試行錯誤の2回からある程度固まり、そして発展の第3回なのでしょうか。

top

 

スポンサードリンク

広い地域に点在するポイントを廻る。そうです、まるで越後妻有大地の芸術祭みたいです。

今度の対象はアートでは無く、いやアートでもありそうですが技術です。職人の技。やっぱりアートですね。

官制のイベントってツイート数は少ないですが、民間・地域がキチンと絡んだイベントはツイート数が多くしかも様々な意見がでてきます。

今回もイベントを一生懸命PRするツイートが多かったように思います。

 

現在の成功は、一般大衆では無く、マニアやその予備軍に・好奇心旺盛な人に以下に伝え来てもらうかなのではないかと思います。

大地の芸術祭もそうであったような気がします。

そこで

ツイッターなどから、このイベントが開催されていることについてのコメントを抽出してみます。(一般と思われる方のイベントの告知・具体的情報・感想など)

そうすることにより、最近その考え方が注目されている「地域参画総量」、そういうものが見えるのではないでしょうか。

この場合はWeb参画という事になりますが、多くは実際に訪れてでのツイート。

ピックアップします。

 

  • とっても気になるイベントが10月に!
  • ことしの新しい取り組みは、1日午後6時半から8時半まで三条別院で行うオフィシャル・レセプション。
  • 工場見学、工場でのライブ、トークライブなどなど盛り沢山の内容です。
  • ものづくりの産地で過ごす秋はいかが?
  • これから一泊二日で新潟県燕三条市の「工場の祭典」へ向かいます!
  • 小学生の頃に近くの工場に遊びに行ってたのを思い出します。
  • これまではものづくりが観光資源になるとは思われていなかっなんだね。
  • 燕三条でやってる「工場の祭典」いきたかったなー。
  • 作ってる人達と会話できるのでオススメ。
  •  型ごと燃やす光景を見てターミネータのこのシーンを思い出した。
  •  燕三条工場の祭典のお昼は三条カレーラーメン!!
  •  6,500円の爪切り、買っちゃいました 感動の切れ味です
  •  柳宗理さま製品を作ってます日本洋食器株式会社来ましたの
  •  タダフサさんのパン切り包丁、買っちゃった。
  •  燕三条。クワとか作ってる工場。
  • ここでは燕の「背脂ラーメン
  • 「開け、工場」がキャッチコピーの「工場の祭典」です。
  • タンブラー磨き体験
  • やかんなどを造るのです 凄い職人技です
  • ピンクに光る工場!新潟で気になるイベント開催中っ!
  • レセプションパーチーちう☆
  • 今日三条ふらふらしてたら5c専用のカバーばっかり売ってていいの見つけたぴよ!(°▽°)
  • 工場の祭典で定規作らせてもらったのです。
  • 職人さんを巡りまっせ!どんな出逢いがあるのか。楽しみだ。
  • かの福山さんやキャメロン首相もご愛用の爪切り!
  • 実際には今!新潟県燕三条で開催されています。燕三条行きたかったな。
  • 日本のものづくりの技術って素晴らしいものだと改めて実感しました!
  • 会場である燕三条の駅はこんな感じ。
  • 工場の祭典へ向かってます!深夜出発でもうすぐ群馬県へ!
  • スノーピークさんにやって来ました。大自然の中にあるモダンな建築。
  • 工場の祭典 親子でミニ四駆走らせようぜ!もうすぐ開幕!
  • ロードバイク貸してくれるんだww
  • やってきました工場の祭典!
  • Factory Festival-2015レセプション当日予約可能
  • 相対性理論とジェフミルズと燕三条のコラボレーション
  • マグネシウムの名刺入れ軽くて驚きます!相対性理論とジェフミルズのCDも
  • 三条に参上!
  • 神保町にもあるゴーゴーカレーの器も燕三条で
  • ナイフの切れ味が全然違う、という声も。
  • 男性より女性が多い、去年も女性の方が多かった。
  • マルナオさまに来ましたの。工場のご様子。
  • オフィシャルツアーもあります。
  • 工場の祭典たのしい
  • 200年の歴史がある無形文化財鎚起銅器の玉川堂さんも
  • この日のために出張ちうのピザ窯搭載カーで焼きたてピザ☆
  • なんてセンスの良い工場!
  • あっ、カフェも有りました^^ 工場です
  • 他は燕三条の他の優秀な工場に任せて社員はデザイナー中心
  • 切れ味凄し☆
  • ロゴ入りオリジナルスイーツなんてのも
  • オールブラック鍛冶屋パンなんてのも
  • 私も工場の祭典いきたいよお……
  • 撮影はこの場所のみオッケーでした。
  • はかりの精密さに驚いた。そこには職人技が必要なんだ…
  • お客さんがたくさん来ました。 ^^
  • 今、東京出ても作業着ファッションショーやsnow peakレセプション間に合いそう。
  • とても満足しました。
  • 武田金型製作所レセプション
  • 楽しかったー!
  • 工場見学 始まった!(*^ー^)ノ♪
  • 職人の生き方をじっくり味わってください。
  • 神田と燕三条とで何か生まれるかも?
  • 見学とロウ引き紙箱づくりのワークショップも。
  • すごく楽しそう。明日行けるかな。。。
  • スペシャルイベント「作業服ランウェイ」がついに開幕
  • 工場の祭典大変だわ
  • うわー!!スゲー!夢に出そう!!!最高かよ
  • めっちゃたのしかった〜〜
  • RYUTist@工場の祭典
  • 三条市長もスペシャル消防署ユニフォームでサプライズ出演
  • 祭典いきてー
  • 工場萌えには堪らないイベント〜。
  • 製品へ掛ける職人のこだわりに鳥肌が立ちました
  • ラストにはsnow peakさまパーチーに来ましたの
  • 神田の企業の方々との工場の祭典視察は終了
  • 数ヶ月待ちの、タダフサの包丁が工場直販で買えた。感激!
  • 製造過程も見学。職人さんはかっこいい!
  • 出逢える機会。なんて素晴らしい取り組みなんだろう。
  • 面白かった。
  • 遠征する価値アリだなぁ〜!
  • こんなの知ってたら行ってたわ!何なの素敵!
  • 哲学者の鞍田祟さんも見学に
  • この異空間ぶりがたまらなかったなー
  • 職人技に興味がある方、見てみたいという方が、こんなに多いとは。
  • ペーパーナイフ作りに挑戦
  • 三条のものづくり技術、恐るべし!
  • 車のプレス、見ちゃいました!凄かった!
  • なんだかんだで1箇所に1時間ペース!!
  • 工場作業員によるファッションショー
  • 職人さんたちがみんなカッコいい
  • ピザ屋さん来てた
  • 職人さんの手仕事を直接見る機会って確かにない!
  • 見学できておもしろかったー\(^o^)/
  • そんなイベントをやっていることを知らなかったよ!
  • これは楽しい。もっと周知されるべき。
  • 祭典が終わったよー!本当に大勢の人が来てくれたようです
  • 作業をしているところを間近に見られるんですね!
  • ちゃんと計画立てて事前予約のワークショップ参加したい◎
  • ワークショップも楽しかったー
  • 自転車で工場の祭典に行って来ましたよ。
  • 磨きの体験しました。ピカピカに磨けて嬉しかった。
  • 自分で作成した物は愛着が湧きます

 以上103件(もちろん全ツイートではありません)

皆さんWeb参画していますね。

繰り返しになりますが

みなさん、実際に行かれてツイートされていますので、見学者でありイベントを盛り上げる立派な参画者ですね。

なんとか参画総量として出せればと思うのですが。

どうでしょう、これだけ人を誘うようなツイートで埋められたものってそんなにないです。

経験上解りますが、どうやって数値化できるのか・・・。

 

その辺は学者さんの仕事でしょうか。

スポンサードリンク

 

 

 

 

私はただ実際の姿をまとめてみてもらう勤めのみです。

以下、togetterにまとめた4日間です。(上のコメント一覧は、下記から引用したものです)

地域参画総量の高いイベントになる過程の姿です。(気持ちが入っていますね。)

下記とは別に千代田区神田神保町からの参画も有りました(こちらはリンクのみ)→神田と燕三条 都市と地方の関係性の中で新しい流れを生み出せないか。じじ神保町さんの工場の祭典での貴重なつぶやき

「燕三条 工場の祭典」終わる!「町のこうば」の職人たちのスゴ技!イメ色が何故かピンク^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA