ドナルドキーンの資料がいっぱいある施設

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKでドナルドキーンの特集をしたらツイッター上のつぶやきが凄かった。

ドナルドキーンって文学好きには有名ですが、一般の方にはそれほど知られていないと思っていました。

後で埋めておきますあ、とにかく多くのツイートが有った。

スポンサードリンク

 

多くがやはり文学ファンですね。一般ファンのツイが少し。

ツイッターって文学ファンとかに愛用されているんですね。

番組にもありましたが、日本は日記も文学である。

きっとブログもツイッターも文学なのかもです。

 

ドナルドキーンをもっと知ることができる場所を調べました。

 

東京都北区中央図書館「ドナルド・キーン コレクションコーナー」

中央図書館「ドナルド・キーン コレクションコーナー」

kitaku

北区HPより引用

北区の名誉区民で北区アンバサダーの日本文学研究者ドナルド・キーン氏から寄贈があった書籍、絵画を、中央図書館1階に「ドナルド・キーンコレクションコーナー」として公開しています。キーン氏の書き込みのある貴重な図書も、レファレンスカウンターでお申し込み頂ければ、コレクション閲覧室内で自由に手に取ることができます。

 

HPには、各種目録やリスト、関連グッズ販売の案内、リーフレット、リンク等

 

ドナルド・キーン・センター柏崎

ドナルド・キーン・センター柏崎

kashiwazaki

 

センターHPより引用

そして2013年9月21日、ドナルド・キーンセンター柏崎が開館いたします。 フリースペースには、先生の著作本を閲覧できるコーナー、当センターの概要やキーン先生の「今」を情報端末で検索できるコーナーがあります。また、有料スペースには、大型映像ホールやキーン先生の「仕事・作品」を伝えるメイン展示ホール、ニューヨークの先生のご自宅にあった「書斎」等の復元展示ホール、貴重な映像を視聴できる映像ライブラリーやキーン先生から寄贈された書籍、レコード・CDなどの収蔵資料検索コーナーがあります。

 

HPには施設概要(展示概要、設立の背景、目的・理念)、収蔵品データベース検索、ドナルドキーンについて等

 

Donald Keene Center

 (ドナルド・キーン日本文化センター(コロンビア大学内))

ny

 

ABOUT|EVENTS|SEN LECTURES|PROGRAMS

 

国内でキーンさんを詳しく調べられる場所は東京都北区と新潟県柏崎市になるようです。

 

柏崎は背景をまとめてあります。

日本の宝物ドナルド・キーン・センターはなぜ新潟県柏崎市に建立されたのか

 

 

NHK放送の際のツイートまとめ

おびただしいツイがあった!絞ってもまだまだ、NHKスペシャル「私が愛する日本人へ~ドナルド・キーン 文豪との70年~」

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA