自転車と太腿と私 健康と美容の為の自転車 やっぱり軽く長くでした

このエントリーをはてなブックマークに追加


自転車にしばらく乗らないと、直ぐに体がよれよれになった気がします。

ご存知のように自転車は下半身、太腿とか腹筋のスポーツと思われがちですが。MTBタイプですと、かなり腕の筋肉を使います。

あの横真直ぐなハンドルをコントロールするのってパワーが必要なんです。

そんなこんなでやっぱり、既に調べられているページをのぞいて参考にさせてもらいます。

スポンサードリンク

 

 

 

 個人的には脳疾患を患った経験から、太腿を太く、血管をいっぱい作って下半身に血を溜めて脳に血が上るのを避けたい。

という事でペダルをパワーで漕いで太腿の成長を、筋肉の増進を願っているところです。

他方、太腿が太くなっては困る女性もいるわけで、私みたいに体型を捨てた人間だけでは無いのです。

 

そこで、下記のサイトを発見

自転車でのダイエットは太ももを太くする? 太ももダイエット

 MTB1

ここでの主張

  • 自転車は脂肪を燃やす有酸素運動のひとつ。~女性でも手軽に・・・
  • 自転車で太腿は太くなる?
  • 筋肉は、大きな負荷がかかると少し破壊され、それを修復するときにより強い筋肉を作ろうとします。
  • 重めの負荷でゆっくり回転させる漕ぎ方では、軽めの負荷で速く回転させて漕いだ場合に比べ、筋肉が肥大しやすくなり、太ももが太くなる可能性が・・・

どうしたら、太腿を太くしないで漕げるか、この反対なんですが上記ページ内に詳しい解説が有りますのでご覧ください。

続いて低予算で、健康とダイエットが手に入るお話し。

お金がかからない自転車ダイエットで健康的に痩せよう!!

MTB

ここの主張

  • ダイエットといえば「ランニング」ですが、辛くて三日坊主…なんてこともあるのでは?
    「痩せたいけど辛い運動は無理!!」という方には是非おススメです!!
  • ※これ、私の主張と全く同じ、ランニングやウォーキングは家の周りの範囲が狭くて飽きます。が、自転車は行ったことの無い世界に連れて行ってくれます。
  • ランニングよりも負担なく有酸素運動が出来ます。
    自転車は下半身中心に鍛えられるため、下半身おデブに効果的!
  • カロリー消費量(20分あたり)【サイクリング】
    ・遅い(時速16kmのとき): 90kcal
    ・普通(時速20kmのとき):(リンク先で確認を
    ・早い(時速30kmのとき):(リンク先で確認を
  • 頑張り過ぎない:頑張ってチカラいっぱい漕ぎまくっても、無酸素運動になって、太モモ中心に筋肉がつくだけ
  • 自転車で有酸素運動をして脂肪を燃やすには、ギアを軽くしてペダルを漕いだ方が効果的・・・

軽くゆっくりだらだら長時間楽しむですね。

気持ちいい運動が最も効果的なんですね(きついとやっている気になるけど、健康には向いてないのかもです)

あと、やぱりダイエット系のページが詳しいのでもう一つ。

自転車 ダイエットにおすすめ! dietbook

MTB3

ここでの主張

  • 自転車ダイエットの方法は簡単で通勤の時や気分転換などで自転車をこぐだけでダイエットになります。
  • 自転車ダイエットは、必要なものが自転車だけですし、しかも移動手段として使えるので続けやすい・・・
  • でもウォーキングをするよりもランニングをするよりも自転車をこぐ方が消費カロリーは激しい・・・
  • ダイエット効果を期待してギアを重く設定しすぎると無酸素運動になってしまい効果は半減してしまうので・・・
  • 自転車ダイエットの効果的な時間は20分頃から・・・
  • 自転車ダイエットの効果をより得られる時間は、時速20キロを30分ほど継続して漕ぐ・・・

もっと詳しいことが書いてあります。どうぞ上記ページをチェック

 

ということで、軽いギアで20分以上ペダルを漕ぐと最も効果を発揮するそうです。

きつくなく楽しんで漕げるコースをいっぱい発掘しましょう。

きっとその行為自体が健康とダイエットと地域づくりに直結するんだと思います。

私の体験から言うと、思わぬ地域の宝物を見つけられるんです。

自転車健康運動は^^

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA