司馬遼太郎1ページポータル、主なサイト紹介とリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

司馬遼太郎をもっとよく知る

とにかく人気作家なので情報が多い。

その中から厳選です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

1、施設 

司馬遼太郎記念館・・・司馬遼太郎自宅とその横に完成した建物で構成されているようです。自宅の書斎が見れて、その他催し物等を記念館で見ることができるのです。

内容: 記念館について(利用案内・アクセス・館内案内・建築について)・企画展・イベントカレンダー・司馬遼太郎の世界(司馬遼太郎について・文庫リスト)・公益財団の活動・友の会

オリジナルグッズ・カフェ・会誌「遼」・庭の風景・対話ノート・菜の花忌・司馬遼太郎賞・フェローシップ

shiba

 

 2、書籍と観光

司馬遼太郎 街道をゆく 公式ページ – 朝日新聞出版

ホームページより

『街道をゆく』は「週刊朝日」の連載として1971年に始まり、司馬さんが亡くなる1996年まで、25年にわたり続きました。・・・

kaido

湖西のみち、甲州街道、長州路ほか
陸奥のみち、肥薩のみちほか
郡上・白川街道、堺・紀州街道ほか
沖縄・先島への道
甲賀と伊賀のみち、砂鉄のみちほか
熊野・古座街道、種子島みちほか
信州佐久平みち、潟のみちほか
羽州街道・佐渡のみち
肥前の諸街道
十津川街道
壱岐・対馬の道
南伊予・西土佐の道
北海道の諸道
叡山の諸道
島原半島、天草の諸道
越前の諸道
神戸・横浜散歩、芸備の道
近江散歩、奈良散歩
嵯峨散歩、仙台・石巻
因幡・伯耆のみち、檮原街道
秋田県散歩、飛騨紀行
阿波紀行、紀ノ川流域
白河・会津のみち、赤坂散歩
大徳寺散歩、中津・宇佐のみち
本所深川散歩、神田界隈
本郷界隈
オホーツク街道
北のまほろば
三浦半島記
濃尾参州記

韓のくに紀行
モンゴル紀行
中国・江南のみち
中国・蜀と雲南のみち
中国・閔のみち
耽羅紀行
台湾紀行

南蛮のみちI
南蛮のみちII
愛蘭土紀行I
愛蘭土紀行II
オランダ紀行
ニューヨーク散歩

 

 佐渡・司馬遼太郎の足跡 (佐渡観光協会)

 本文より

司馬遼太郎が佐渡を訪れたのは1976年10月17日。2泊3日の日程で凌海の故郷である真野、柴田収蔵の故郷小木などを見て回りました。

3、そのほか

司馬遼太郎 – Wikipedia

 本文より

筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。

 

つづく・・・少しずつリンク先を増やしてゆきます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA