「壇蜜 ネパール 死とエロスの旅」NHKBS、傑作・面白かった声が多かったので簡単に紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加


壇蜜とエロスで別の内容を想像・期待した人もいたのでしょうが、壇蜜さんを見てきた人はその知性・感性と佇まいから良い番組になるのではと期待した人もまた多かった気がします。

NHKの番組紹介ページ http://www4.nhk.or.jp/P3371/

danmitu

インド・ネパール、あのあたりの宗教はすごいエロスの世界のようで昔見た映画「インドへの道」でも主人公の女性がエロティックな彫刻とかに幻惑されたり、不思議な世界が広がっていたことを思い出しました。

今回のNHKの挑戦、動物を殺して食べるから人の死体を荼毘にして直ぐに川に流すまでを映像で見せました。 こういうシーンと先のエロスの部分にきちんと向き合える人。 数少ない気がします。 今回は壇蜜さん、ツイッターのまとめを見ても「良かった」「壇蜜さんだから」の声が多かった。 色々言われていますがNHK良い仕事をします。

以下この番組の評判をまとめます。

  1. カトマンズ(ネパール首都)と壇蜜さんの紹介
  2. いくつかの代表的感想ツイートを紹介
  3. togetterで多くの声を紹介

スポンサードリンク

 

1,カトマンズ(ネパールの首都)と壇蜜さんの紹介

カトマンズ

Wikipedia先生の情報: 王宮やヒンドゥー教や仏教の寺院などがあり、代表的な建造物としてスワヤンブナート寺院、国立博物館、ダルバール広場、バラジュ庭園などが知られる。17世紀の歴史的な建造物が多く残るカトマンズ盆地全体が、カトマンズの渓谷として1979年、ユネスコの世界遺産に登録されている。

katomanzu

 世界遺産 ネパール編 [DVD] (Amazon)

51XNZZS8MNL

 

 

壇蜜

Wikipedia先生の情報: 多彩な経歴を経て、グラビアモデルとして活動を始める。トレードマークの長い黒髪と妖艶な雰囲気で注目を集め、映画、テレビのバラエティ番組などにも数多く出演。男性誌のグラビア以外にも女性誌でも人気を博している。また日本舞踊坂東流師範でもある。
芸名にあたる“壇蜜”は自ら仏教を基に考えたもので、「壇」は仏壇を、「蜜」はお供え物を意味している。

danmitu2

 

スポンサードリンク

 

2,い くつかの代表的感想ツイートを紹介

 似たようなツイートの中から目についたものをピックアップ

  • 壇蜜さんの魅力について
  • ネパールカトマンズについて
  • 宗教について
  • NHKの意気込みについて

多くの方が考えツイートしたようです。良い番組でした。壇蜜さん、良いですね。

 

 3,togetterで多くの声を紹介

最後にもっと多くの声をまとめてありますので興味のある方はどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA