明察!信越本線、いったいどうなっているのか直江津-長野間、篠ノ井-横川間とか

このエントリーをはてなブックマークに追加

長野新幹線が伸びて北陸新幹線になって高崎から軽井沢間の不便さにつづき長野から直江津までも面倒なことになっていました。

しかもそれらを網羅したものがなかなか見つからない。

そこで簡単にまとめました。

 信越本線は本来

高崎駅→軽井沢駅→上田駅→長野駅→直江津駅→長岡駅→新潟駅

下記は画像検索

shinetsu

スポンサードリンク

だったのですが

以下のようになりました

shinnetsu2

 

高崎駅(群馬県)

 ↓ この間 信越本線 29.7km

横川駅(群馬県)・・・乗り換え

 ↓ この間 JRバス碓氷線 JRバス 20.3km ・・・・この間なんとバスです

軽井沢駅(長野県)・・・乗り換え

 ↓

 ↓ この間 しなの鉄道 しなの鉄道(株) 65.1km・・・信越本線と一体化した列車運行

 ↓

篠ノ井駅(長野県)

 ↓ この間 信越本線 9.3km

長野駅(長野県)・・・乗り換え

 ↓ この間 しなの鉄道(北しなの線) しなの鉄道(株) 37.3km

妙高高原駅(新潟県)・・・乗り換え

 ↓ この間 えちごトキめき鉄道 えちごトキめき鉄道(株) 37.7km

直江津駅(新潟県)・・・乗り換え

 ↓

 ↓

 ↓ この間 信越本線 136.3km・・・・柏崎駅—長岡駅 経由

 ↓

 ↓

新潟駅(新潟県)

 

 以上のように信越本線はきざまれた運営になっています。

地元の足を確保するための苦肉の策なのでしょう。

こうやってみると苦労がしのばれます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA