松任谷由美・ユーミンおすすめベスト10アルバム

このエントリーをはてなブックマークに追加


オリジナルアルバムだけで40弱も出しているユーミンこと松任谷由実。

荒井由美の時代のものお含めて、人気販売サイトの評価や感想投稿件数などを基に順位づけしました。

ネット上の人気です。

 

1、ひこうき雲 364.8点

・・・細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆らによるキャラメル・ママの全面参加で完成をみた、1973年11月リリースのユーミンの記念すべき1stである。・・・




 

2、そしてもう一度夢見るだろう 263.2点

・・・NHK『探検ロマン世界遺産』テーマソング「Flying Messenger」他を収録した、ユーミン待望のオリジナル・アルバム。・・・

 

3、MISSLIM (ミスリム) 211.2点

・・・1974年10月リリースの2nd。細野晴臣や松任谷正隆らのバックアップ陣をはじめ、・・・

 

4、時のないホテル 201.6点

・・・全体に緊張感と重厚感を感じさせるサウンドに、厭世観が見え隠れする恋愛の微妙な心情を綴ったアルバム。・・・

 

5、PEARL PIERCE 175.5点

・・・生のグル-ヴを生かしたサウンド・プロダクションが絶妙にブレンドされた、 まさにジャパニーズA.O.R.の最高峰というべきアルバム。・・・

 

6、REINCARNATION 159.8点

・・・サイエンス・フィクション・ファンタジーをテーマとして作られた作品。・・・

 

7、悲しいほどお天気(The Gallery in My Heart) 153.6点

・・・物語の構成力の才能を見せつけられる「ジャコビニ彗星の日」をふくむ、みずみずしいまでの感性を感じさせる作品。・・・

 

8、流線形’80 148.8点

・・・「入江の午後3時」「静かなまぼろし」「埠頭を渡る風」「キャサリン」他、全10曲を収録した、`78年発表のアルバム・・・

 

9、NO SIDE 147.2点

・・・「DOWN TOWN BOY」「ノーサイド」「BLIZZARD」「一緒に暮らそう」を含む全10曲を収録した、`84年発表のアルバム・・・

 

10、The 14th Moon(14番目の月) 142.1点

・・・クルマで聴く曲の定番としてあまりにも有名な「中央フリーウェイ」。・・・

 

 ユーミンの曲は何世代も伝わっていますよね。

日本人に合う曲作りと歌声。

有り難い^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA