360度田んぼしかない場所が有る政令都市新潟市の現場をグーグルストリートビューで見る

このエントリーをはてなブックマークに追加


新潟市内の北陸自動車道なんですが、田んぼしか見えない区間があって、日本離れしたその景色に心細くなる人もいるとか^^。

 ●360度田んぼだらけの新潟市内

 だだっ広いですね。

スポンサードリンク

 

 

一方、市内の高層ビルが360度内で全て見ることができる場所なんかもあります。

 新潟市は城下町では無いので中心は有りません、武士がほとんどいなく、日本海と大河川信濃川と阿賀野川が合流する港町、情報・商業都市として江戸時代から発展してきた少し日本離れした町

維新開港五港のうち、函館・横浜・神戸・長崎と新潟の違いはやはり巨大河川が二つも有り、入江ではなく大平野の突端に開けた港であることでしょうか。日本国内では他に無いかなり不思議な港町です。

その為、巨大な中心が無く大きな都市でもないのにビル街も分散、高層ビルも広い地域に分散しています。

 ●360度高層ビルが点在して見える中心街

 ↑ 一応、田んぼだけではないことも書いておきました^^ ↑

関連記事:北陸?関東?東北?新潟県の守備位置・ポジション、実は歴史上も現代も超大事だった。

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA