長岡とアメリカの花火による繋がりの歴史

このエントリーをはてなブックマークに追加

長岡市の花火は

最近とみに平和のメッセージが強くなって来ていますが2011年から少しツイートをみてみます。

8月だけでなく、開戦の日の12月8日にも慰霊の花火白菊をあげ、被害者であり加害者でもある戦争の悲惨さと向かい合っています。

被害者という立場だけをとらない真の平和が長岡に有るように思います。

 

どういう流れなのでしょう。

hanabi

スポンサードリンク

 

 

2011年7月

長岡花火開催決定しました!信濃川洪水からの苦難のまとめです。開催できるか見守る市民&花火ファン

中越大震災や新潟福島7.13水害をへて、長岡花火本体の開催が危ぶまれたこの水害を市と市民が協働で乗り越えたこの年の長岡花火は良い経験でした。

 

2011年12月

12月8日前後の山本五十六の話題

 

 

2012年12月

12月8日ハワイ真珠湾空襲の日、長岡市で慰霊と平和の花火、命日ジョンのイマジンに乗せて

自分達は被害者であり加害者でもある、。

アジアの近隣諸国や世界の国々に多く見られる一方的な断罪合戦から新しい境地達した市民イベント。

真珠湾攻撃の立案・指揮者の山本五十六長官の出身地長岡ならではの境地。

 

 

 

2013年1月

映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」と出身地越後長岡がらみのツイート

映画の初めてのテレビ放映を見た人のツイート

 

 

2013年8月

NHKBS新日本風土記「花火」 長岡花火、嘉瀬さん、シベリア、白菊、空襲

NHKの新風土記を見てのツイート

 

 

 

2013年12月

12月8日 太平洋戦争開戦 慰霊と平和の花火 五十六の故郷越後長岡から

 水道公園で開催された慰霊と平和の花火

 

2014年7月

戦争と花火 ホノルルと長岡大花火

 アメリカが長岡空襲の犠牲者に対して 慰霊の花火「白菊」を打ち上げた・・・記念すべきこの年の長岡花火

 

 

2014年8月

Pearl Harbor nagaoka fireworks

 

 

 

2014年12月

12月8日戦争が始まった日 越後長岡から真珠湾と全戦争犠牲者に慰霊と平和の花火あがる。市民の声

 今年も

 

2015年3月

ハワイ・ホノルルで長岡花火、感動のツイート集

 

 

 

2015年7月

花火【白菊】 花火師の想い 終戦70年、新潟県中・日本各地で、そしてついに真珠湾であがります

 新潟県全市町村、全国各地で白菊があがりました。

 

繰り返しになりますが、お互い様なのです「ウチはもっとひどい目にあった」と言い争っても当然片方の被害の方が大きいのが戦争。それでは争いに終わりが来ないような気がします。

長岡がその特殊な経験から気づいた平和手法が広がることは有るのでしょうか。広がってもらいたいものです。

「罪もない人が犠牲になった」に対して「罪があれば殺しても良いのか」「罪がない人などいるのか」と、深く考えないと答えが出ない、答えの無い事のように思います。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA