片貝花火の前に片貝祭りを歩く2

このエントリーをはてなブックマークに追加

四尺玉で有名な片貝祭り

来迎寺駅から歩いて片貝に入ったところ

前編からの続きです。

 

片貝町内、花火鑑賞用の椅子が昨晩から並べてあるようです。今晩もここから見るのでしょう。

p1120628

スポンサードリンク

 

 

若手の屋台がやってきました、三尺を上げると書いてあります。

p1120629

 

さあやっと浅原神社に付きました。出店がいっぱいです。

p1120635

 

神社の境内に入ると奉納相撲がおこなわれていました。全国のアマチュア力士が来られているようで、立派な体をしている力士が多いです。

p1120634

 

 

これが浅原神社

p1120636

 

おそらく芝居小屋だったもの、資料館として使われていました。四尺玉の実物大が有ります。

p1120638

 

神社の裏手は花火桟敷会場。手前のブルーシートは別の鑑賞場所かと

p1120654

 

神社境内の一角、射的だらけの一角になっています。

p1120639

神社を下り、メインストリート、ここにも四尺玉実物大が

p1120646

 

メインストリートにもびっしり店が並びます。

p1120648

 

それぞれおそろいの法被を着た仲間が集っています。

p1120650

 

こちらは片貝を後にしながらの真昼の三尺玉鑑賞。

p1120661

 

成功、無事あがりました。

p1120663

 

お昼の祭り行事をやって夜の花火になってゆくのです。

大変ですね。体力勝負。

見ている方は楽しいばかり。

全国誰でも花火があげられそう。今回神奈川県の方が三尺あげた模様。

尺玉とかでも可能なんじゃないかな、どうだろ。

奉納という形で参加も出来るお祭り、好きな方はどうぞ!

 

—以下、関連本やグッズ—

 おにいちゃんのハナビ

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA