ゆにぶろという新しい地域メディアが新潟県知事選のあのビラから考察しています

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県知事選の情報を検索していて見つけたのですが

新潟県内のブログが思い切った事を書いていました。

普通の新潟県人では尻込みする内容。

とうとう、地方のメディアは有能なライターを揃え充実してきてるのだなとグッサグサ感じました。

その団体は「にいがた青年ユニオンの公式ブログ

union

スポンサードリンク

新潟青年ユニオンとは何でしょう

上記ブログに有りましたので引用させてもらいます。

  • どの会社、どんな職種の人でも加入できる新潟の労働組合です。
  • 失業状態を経験しやすい労働者の現状に対応して、生活相談に応じることができます。
  • 全国にある青年ユニオンの仲間と一緒に、企業の枠を超えて、企業の無法とたたかいます。

労働組合です。左右でいえば左側を守られている人達でしょうか。

 

今回の左右複雑に絡み合った新潟知事選挙の投票が終わり、開票前に書かれたもののようです。

終盤戦に配布されたビラを基に様々な考察をしています。

タイトルは

#新潟県知事選 で自民・公明・連合新潟の推す森民夫さんの法定2号ビラを見て心配になる おかしいだろこれ

というものです。

新潟県知事選の投票日で、先ほど投票箱の蓋が閉まりました。にいがた青年ユニオンとして、ああだこうだと言うことはないのですが、それにしても一番優勢だと伝えられている森民夫さんが選挙期間中に出した法定2号ビラを見て、将来が心配になりました。全国的にも注目されている新潟県知事選でもありますし、そのことについて触れたいと思います。

 

という書き出しで始まっています。

以下、目次も引用させてもらいます。

1 法定ビラがこれ
2 政策力がまったく感じられない
 2.1 連合新潟もかわいそうに
3 国とのパイプというだけで誰でもいい
4 イエスマンしかいないらしい
5 政治家になりたいなら、まじめにやれ
6 米山さんが次期県知事に

最後にきちんと意見を述べて終わっています。

凄いライターですね。

肝も据わっているし、文章も上手い。

大手マスコミが書かない事を書いていてすきっとします。

ここまで書いてあると自分と意見の違う部分もくっきりと見えます。

政策力が感じられないと書いてありますが、実際は森さんほど政策力のある人は居ない訳で、今回の知事選の取組みのし方でこうなってしまっただけです。

このへんもライターさんはうすうすわかっているようですが。

 

とにかく、これから一つの見方としてこの「ゆにぶろ」のチェックは欠かせないですね。

 

—以下、関連本やグッズ—

 地域メディア

 労働組合

 

 

スポンサードリンク

ゆにぶろという新しい地域メディアが新潟県知事選のあのビラから考察しています」への2件のフィードバック

  1. コメント頂き、ありがとうございます。
    民主主義とは、人と人とをぶつけるのではなく、異なる意見をぶつけあい、実際の行動を改良しながら、少しずつ、ゆっくりではあるが確実に前進するように実行するところがよい点だと思っています。

    こちらの意見と異なる部分があるということですが、それは大歓迎です。それによって、新潟はどんどんよくなります。
    困るのは、意見を出してくれずに、傍観されることです。

    新潟のかたすみにいる小さな労働組合ではありますが、郷土のためにがんばりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

  2. ゆにぶろの中の人さん、コメントありがとうございます。
    ゆにぶろさんを読むと混沌とした自分の頭の中が整理されます。
    今後もどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA