スポーツ イノベーション ~データ技術が変える世界のスポーツ~:ビッグデータSAPとfree D全方位映像

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKBSの「スポーツ イノベーション ~データ技術が変える世界のスポーツ~」は衝撃

試合中にネットでデータ解析、対戦中の相手選手や相手チームのたった今その時の状況を分析、弱点を攻める。こちらの弱点を消す。など。

ベンチでPC等を見てコーチや選手が判断、指示を出す。

これはSAP(エス・エイ・ピー)社(本社ドイツ)の「スポーツ&エンターテインメント産業へのソリューション」を使っている。

 

さらに驚異の全方位映像free D。決定的シーンを360度映像で観れます。

すっごいですね^^

 

NHKの番組とこの2つのテクノロジーをまとめてみます。

NHK

スポンサードリンク

 

 

日本はいつまでもただのIT思考に止まっている気がします。

ICT(技術だけではなく、コミュニケーションを重視した考え)すらも未だ出来ていないような感じ、いつも中途半端なのに「はい素晴らしいものが出来ましたよ」「素晴らしいイベントをやりましたよ」と発表して終わるような気がします。

NHKBSの番組「スポーツ イノベーション ~データ技術が変える世界のスポーツ~」は「黒船」ですね。

あんなにワクワクして、あんなに凄いデータが生き生きと表示されて、夢のような映像が見れるなんて。

ほぼSF、しかも今使えるものばかりです。使いたくなるものばかりです。

こんな感じでまとめます。

  1. SAPのスポーツ&エンターテインメント産業へのソリューション
  2. 全方位映像free D
  3. NHKBS番組「スポーツ イノベーション ~データ技術が変える世界のスポーツ~」

 

ということで

1、SAPのスポーツ&エンターテインメント産業へのソリューション

これは2つの記事リンクで見てみましょう(やっと探しました)

W杯ドイツチームもビッグデータで強化!SAPがスポーツ市場参入(アスキー)

SAP1

SAPでは、すでに2013年からスポーツ&エンターテインメント産業向けのさまざまなソリューションをグローバル市場で提供している。米国の大リーグ機構(MLB)、バスケットボール連盟(NBA)、ドイツサッカー連盟(DFB)などのスポーツ統括組織、F1チームのマクラーレン・メルセデス、アメフトのサンフランシスコ49ersなどのプロスポーツチームなど、数多くの採用実績を持つ。

…ビッグデータ解析を通じてチームや選手の強化を図る取り組み…

スバラシイです。上記はぜひ一読を

で、 巨大データの解析には、HANAという「インメモリーデータベースであり、アプリケーションプラットフォーム」が使われているそうです。

 

で、データスタジアムなどという凄いものも・・・どこまで行っているの!

datastadium.co.jp

datas

事業概要

メディア向けサービス事業
・各種メディア向けスポーツデータ配信
・スポーツデータを活用したコンテンツ企画・制作・配信

スポーツ団体・選手サポート事業
・チーム、選手向けデータ分析
及び強化ソリューション提供(プロ/アマチュア)
・データ分析をベースとしたナレッジ提供
・データ関連システムソリューション

 プロとビジネス、日本とかなり違う世界ですね。

次に

2、全方位映像free D

 http://replay-technologies.com/

freeD

 この企業・サービスは決定的シーンを映画マトリックスのように360度自由に観れるようにしたものです。

それによりファンは最もスリリングなシーンを自在に眺める事が出来ます。

神の視座ですね。ファンは神になりました。

まあ、以下を見ていただくのが一番です。テクノロジーとサービスが見事に花咲いています。

 

スポンサードリンク

 

 

3、最後にtogetterのまとめから視聴者の驚きを見てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA