U23オリンピック日本代表、手倉森ジャパン、何故強い、五輪の展望も

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふがいない試合内容に途中でテレビチャンネルを替えた人も結構いたのではないでしょうか。

毎試合綱渡り。歯がゆい。

特に決勝戦、あっさり韓国に先制されてしまいました。

テレビチャンネル替えた人がいっぱい居たのではないか?

韓国に2点先行されたらまず勝てない。

しかし結果は逆転勝ちしたのですよね。(FW浅野拓磨選手(広島)にはしびれました^^)

 

もう絶対にチャンネルを替えてはいけないチームになった手倉森U23チーム。

最もカッコイイ勝ち方、後半に得点しまくって勝つ!

tekura5

スポンサードリンク

なぜこんな凄いチームになったのでしょう。

手倉森監督をはじめとした日本代表の分析とオリンピックの展望を見てみたいと思います。

  1. footballchannelの記事
  2. Number web
  3. リオ五輪の相手 sportiva

ということでまとめてみました。リオデジャネイロオリンピックにどのようなメンバーで出るのか、どのような試合が見れるのか興味深いところですが。

とにかく監督も選手もこの優勝で何か突き抜けた感が有りますので大いに期待できそうです。

専門家たちの見方を見てゆきましょう。

 

 1、footballchannelの記事

手倉森監督も「目覚めた」。覚醒したU-23日本代表、韓国との激闘制しアジアの頂点に

決勝の韓国戦を中心に短くまとめられたコラム

tekura001

韓国に2点取られて、オレ自身が目を覚ましてもらったと・・・

 

 2、Number web

U-23が満たす「強いチームの条件」。 発言が似てきた手倉森監督と遠藤航。

tekura2

文藝春秋のスポーツ専門紙Numberの戸塚啓氏による記事、監督と影響力のある選手の関係に付いてなど

チーム内でもっとも影響力の強い選手と監督が、いい関係を・・・

手倉森監督は初戦から遠藤を起用した。大島僚太と原川力のダブルボランチも考えたというが、・・・

「奪ったボールを早くタテにつけるのは自分の良さ」というキャプテンの特徴にマッチした・・・

 

 3、リオ五輪の相手 sportiva

手倉森ジャパンがリオ五輪で戦う世界の「すごいU−23」たち

中山淳氏による取材・文、リオ五輪を前に読者をドキドキさせてくれます。ぜひ読んでみてください。

tekura6

主なポイント

 

日本が悲願のメダル獲得を実現するためには、「本大会に出場する強豪チームに勝たなければ・・・

特に注目したい選手は、所属するASモナコで高いクオリティーを示している右SBファビーニョ・・・

 

楽しみな手倉森ジャパンです。

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA