エビデンスと個人力と集合智が最近目立っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的な感触です。

年末からの2つのネット潮流?
個人的に目だったもの、エビデンスと集合智

エビデンス

エビデンス(証拠)のあるブログが大ヒット、それが書籍になってアマゾン書評で極めて高い評価、日米で起きる。
 
★残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する…全てエビデンス付きという新境地 (橘玲翻訳監修というこだわり)
http://amzn.to/2qp4sic

★一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書 
日本人もやっていました。
この人もエビデンスブロガー 英文論文を自ら探しブログのネタにしており、多くの支持を得ています。
ダイエットよりも考え方や精神的な記述の多いものです。
http://amzn.to/2CAWAPt
 
 

集合智 twitterとtogetterによる集合智
 
★【ついに判明!】とある一枚の謎の写真「この観音像はどこにあったのか?」写ったものをヒントに推理続々「ガチ勢すごい」「感動した」
https://togetter.com/li/1178072
これは凄かった、AIにはおそらく解明不可能

★旅館の客室にある日突然出現したシールが怖すぎる「何これ不気味」「誰か知ってる?」→正体判明
https://togetter.com/li/1184371
グーグルの類似画像検索でも解らなかったものをぎりぎり特定。
だからAIにも無理っぽい。
 
 
全てが個人、そしてその個人のみの集合の自由さ・専門さ加減の適切な配合とでもいいましょうか…。
それが新しい公(おおやけ)になってきている感。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA