越後妻有大地の芸術祭期間中に開催された【奇祭:小白倉 もみじ引き】

このエントリーをはてなブックマークに追加

渋海川上流十日町市(旧川西町)の小白倉の奇祭です。毎年外国人大学生も参加する国際的な祭りです。

P1050837_R

スポンサードリンク

 

 

・長岡市の越路地域・小国地域に流れる渋海川の上流、十日町市に入って直ぐが小白倉です。

昔は中魚沼郡川西町、そのまた昔は刈羽郡だったように記憶。

上流は東頸城郡の松代町や松之山町。

渋海川は東頸城→刈羽→三島→古志と流れる長い川で、しぶみは実は四府見なのだという話しも有り。

 

 では、行ってみます。

写真は小国盆地から小白倉方面を見たところ。渋海川を遡ります。

P1050809_R

 

 

この坂を登る途中が小白倉です。昔は1車線の手掘りトンネルがあったりと難所でしたが、今やこの道が最も狭い区間(200mくらい)となりました。

P1050812_R

 

●ほらほら、神社で何かやってます。

P1050814_R

 

 

●神社境内で歌い・お神酒で清めています。

 P1050826_R

 

 

●外国人留学生もお神酒で清めます。

P1050830_R

 

 

●さあ、出発しました。

P1050833_R

 

●境内には掃いたような跡。

P1050834_R

 

● 村中をもみじを引いて登ります。

P1050837_R

 

 ●おや、坂の途中で止まりました。

P1050839_R

 

●道路脇の湧水のタナに次々に投げ込まれます。

 P1050843_R

 

●外国人留学生もほぼ全員投げ込まれます。

P1050848_R

 

●投げ込まれたタナ

P1050878_R

 

 ●過去の祭りの報告を読むと祝い事が有った家を廻ったそうですが、今日は直接小学校跡地の交流センターへ向かいました。

P1050864_R

 

●ここでお祝いをするようです。

 P1050869_R

 

●帰り道、小白倉の集落が一望できる不思議な小屋が有りました。何なんでしょ。

P1050860_R

 

●数年前はもっと激しく集落内を廻ったようです。

そのレポートが有りました、面白いです。

小白倉のもみじ引き (奇祭) – 長岡の迷所

 

●隣りの大白倉は全く逆のお祭りがあります。

小白倉の夏の水のお祭りに対して、冬の火のお祭りです。

共通点はお酒^^

その詳しいレポートがあります。

伝統行事 「大白倉のバイトウ」 <新潟県十日町川西大白倉地区>

 

両白倉は奇祭の宝庫なのでした。

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA