マレーシアの旅客機ミステリーまたも(3度目)、今度はインドネシア、もはや謎?「諸説」含め整理しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうなっているんでしょう、マレーシアやその近辺の国の飛行機。(12月28日の不明機は当初マレーシアと言われましたがどうやらインドネシア国籍とのこと)

2度あることは3度あると言いますが、恐ろしい3度目が起きました。

それにしても、今年のうちに2機が行方不明、1機が撃墜されるという不運。

何よりも釈然としないのは、その3件とも謎で、諸説入り乱れていること。

ミステリーなのです。

外務省ページより:マレーシア

malaysia

 私も何がどうなっているのか解らないので簡単に整理してみます。

  1.  3件の事故の概略
  2. 3月8日のマレーシア航空機行方不明
  3. 7月17日のマレーシア航空機撃墜事件
  4. 12月28日のインドネシアのエアアジア機行方不明

 

スポンサードリンク

 

1、3件の事故の概略(2014年)

  • 3月8日マレーシア航空機行方不明: クアラルンプールから北京に向かっている途中に行方不明となったもの。機体の一部すら発見されていない。ブラックボックスも発見されていないので、消息を絶った原因も不明のまま。搭乗人数は12人の乗員を含む239人。
  • 7月17日マレーシア航空機墜落: オランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空機が17時15分頃(現地時刻)、ウクライナで撃墜されたとみられるもの。紛争を抱えたウクライナとロシアがお互いに相手側のの攻撃で撃墜されたと主張している。搭乗人数は15人の乗員を含む298人。
  • 12月28日 インドネシアのエアアジア機が行方不明: インドネシアのスラバヤからシンガポールへ向かう途中で消息を絶ったもの。搭乗人数は7人の乗員を含む162人。

 

 2、3月8日のマレーシア航空機行方不明

Wikipedia先生から詳細情報: マレーシア航空370便は中国南方航空とのコードシェア便(中国南方航空748便)でもあり、2014年3月8日午前0時41分(現地時間)、12人の乗員を含む239人を乗せてクアラルンプール国際空港を出発した。370便は同日午前6時30分に北京首都国際空港に着陸予定であった。370便は離陸の約50分後、ベトナム南部の海岸近くの海上を航行中の午前1時30分にクアラルンプールの西南西約15kmにあるスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(スバン空港)の管制当局との正常交信終了後、次の予定飛行空域を担う管制当局とは交信を開始せず、以後口頭無線通信に依る管制当局との交信を絶った。救難信号などは出されていなかった。

Wikipedia:マレーシア航空370便

370

諸説: 手がかりの少ない謎の事件、当然リアリティのあるものからビックリするようなものまで様々な説が出ています。

★不明のマレーシア航空機370便とよく似た3つのハイジャック事件

*本文より引用:行方不明機と人工衛星が捉えた同機からの最後の信号をもとに、南部の赤い円弧内の地域で同機が発見される可能性が高いとマレーシア当局が示した。データ提供: マレーシア当局

 これほど長く未解決となった今回のような事件は、近年の航空史上類を見ない。

 マレーシア当局とともに24か国が機体の発見に向けて捜査しているが、370便に何が起こったのか謎は深まるばかりだ。仮にハイジャックされたのだとすれば、今回と共通点がある過去の3つのハイジャック事件が思い起こされる。

3702

 

★マレーシア航空機は今どこに? 「FBI超能力捜査官」は驚愕の真相を“視た”!!

*本文より引用: 『月刊ムー 11月号』(学習研究社)が取材した、現代を代表する超能力者ジョー・マクモニーグル氏によるMH370便失踪事件の透視の一部をまとめてお伝えしよう。

mu

 3、7月17日のマレーシア航空機撃墜事件

 Wikipedia先生から詳細情報: マレーシア航空17便 (MH17)は、2014年7月17日にオランダ・スキポール空港からマレーシア・クアラルンプール国際空港に向かっていたマレーシア航空の定期便。17時15分頃(現地時刻)、ウクライナ・ドネツィク州グラボヴォ(ロシア語: Грабово, ラテン文字表記:Grabovo, ウクライナ語: Грабове, ラテン文字表記:Hrabove, フラボヴェ)村に墜落した。また、2014年7月23日、ウクライナ東部のマレーシア航空17便が墜落した現場近くで親ロシア派武装勢力がウクライナ軍の2機の戦闘機を撃墜している。しかし、ロシア国防省は、ウクライナ側が、ロシア領からの攻撃で撃墜されたとの主張について否定した。

Wikipedia:マレーシア航空17便

m17

 諸説:

 ★マレーシア航空17便の墜落、知っておくべき5つのこと

 *本文より引用: 米国の情報当局は、同機が地対空ミサイルで撃墜されたとみている。誰がミサイルを発射したかについては、当局者の間で見方が割れている。

 m17

★マレーシア航空17便墜落後、各航空会社は安全確保にどう動いているのか

 *本文より引用: それから2週間が経過したいま、紛争エリアの上空を飛行すべきか否かという議論、・・・

m172

 

 4、12月28日のマインドネシアのエアアジア機行方不明

 Wikipedia先生から詳細情報: インドネシア・エアアジア8501便(QZ8501/AWQ8501)は、インドネシアのジャワ島東部、スラバヤにあるジュアンダ国際空港からシンガポールのチャンギ国際空港に向かって飛行していた航空便である。現地時間(UTC+7)で2014年12月28日の朝5時35分に出発した後、現地時間6時17分に消息を絶った。乗客は155人、乗員は7名が搭乗していた。
メディアによっては「マレーシア機が消息不明」と伝えているが、当該便はエアアジア(本社:クアラルンプール)のグループ企業であるインドネシア・エアアジア(本社:ジャカルタ)が運航しており、機材もインドネシア国籍となっている。

Wikipedia:インドネシア・エアアジア8501便

8501

 諸説:

 ★エアアジア機不明、海に墜落の可能性 インドネシア当局

*本文より引用: (CNN) 行方不明になったエアアジア機の捜索に当たっているインドネシアの当局者は、同機の最後の交信をとらえたレーダーの情報から判断して、同機は海底に・・・

 85012

★エアアジア機が消息絶つ 162人乗り、上空悪天候 インドネシア副大統領「事故の可能性高い」

*本文より引用: 日本経済新聞  行方不明機はエアバスA320―200。午前5時35分(日本時間7時35分)ごろにスラバヤの空港を離陸。インドネシア運輸当局によると、カリマンタン島とブリトゥン島の間の海上付近で同6時18分に消息を絶つ直前、パイロットから管制官に「雲をよけるために高度を上げたい」との・・・

85013

 

3件の事故共にこのほか様々な見解・憶測が有り、解らないものがありますが、事故の解明をし、ぜひ今後の安全に結び付けてもらいたいものです。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA