インクより安い!高性能フルカラープリンター キャノン PIXUS iP2700

このエントリーをはてなブックマークに追加

使える超格安プリンターのご案内です。

  1. プリンターに出会うまでの経過
  2. 特徴、確認しておくこと

 

1、プリンターに出会うまでの経過

毎度おなじみ年末ぎりぎりに年賀状に挑む。

住所録も修正、年賀の文面やイラストもOK!

さてと印刷!

数枚印刷してプリンターが止まった。

いろいろ工夫の後、スイッチを入れなおしてやると動く。

それを繰り返しているうちに今度は黒インクが切れた。

メジャー企業のプンリンターでは無いのでインクは近くのホームセンターには置いてないので

ひえ~、と、近くの(車で15分)の大手家電店へ。

で、インクを探していて発見したのが2,900円(税込3,132円)の値札が付いたプリンター。(年末だけ台数限定の特価みたいです)

メーカーはなんとキャノン。機種名は PIXUS iP2700

 

canon

スポンサードリンク

 

 

インク代に毛が生えたような価格じゃん。

今のプリンターも調子が悪くあのやりかたでは手間がかかってしょうがない。

今売られている最高のプリンターと比べれば当然印刷はキレイではないかもしれないが

キャッチフレーズに「写真も文字もキレイな「4色ハイブリッド」最高4800dpi」とある。

400dpi、600dpiですげーと思っていたほんの一昔から見れば夢のような画質と機能。

即買いました。

しかし、やはり商売上手、カウンターでおねえさんが

「付属のインクは早くなくなりますので予備が有った方がいいですよ。」

こちらが年賀目的であることを見抜いている。

散々のトラブルでやってきた私としては、またインクを買いに出かけるのもイヤ!

で、黒とカラーのインクを買いました。

純正インク代合計で約3,500円

ガーン、プリンター代より高いじゃん。

でも、プリンター本体と予備インクの完全な体制を作って消費税いれても6千円台。

気絶しそうな低価格。

 

2、特徴、確認しておくこと

各カラーインクが独立していない、排紙トレイ無し等、人によっては好き嫌い・損得感覚が違うかもしれませんが、あまり印刷をしない私としてはこれが最高ですね。

排紙トレイ無しについては、めったに使わない私には折りたためても邪魔なばかりなのでついていない方が都合が良かった。必要なときは段ボールを敷いて手作りトレイ。

基本性能だけあげておきます。→「主な使用

  • 写真も文字もキレイな「4色ハイブリッド」最高4800dpi ・・・ 年賀はがき印刷、申し分ありませんきれいでした。
  • 印刷サイズA4からハガキ ・・・ 様々な用途に使えますし、背面から前面に真直ぐに用紙やハガキが流れますので紙詰まりの可能性はかなり少ないと思います。
  • 黒インクは顔料なので色あせしにくい、カラーは染料なのでキレイな反面色あせ有り ・・・ 宛名とかは黒なので水にも強い顔料は助かります。普通のA4文書作成も

USBケーブルはもちろん入っていません。すでに自宅にあるところの方が多いですよね。

USBケーブルが無い方は同時にお買い求めください。

※アマゾンでも売っています。

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA