不思議の森遊び王国:赤城コマランドは子供が「自由な自己決定」を行って(シュタイナー教育)いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

不思議な名前のフィールドが新潟県の長岡市にあります。

赤城コマランド

不思議な名前ですよね。赤城と言えば群馬県、ですがここは新潟県長岡市。

 

設立の過程をみるとその命名の理由が解ります。

学級崩壊が社会問題化した時代、公民館を中心に地区のほとんどの団体が集まって「教育環境づくりを考える会」が設立され、その中の学校教育部会が隣りの栖吉地区に1ヘクタール(3千坪)の山林を借りて着手した子供たちのための冒険遊び場の建設は、「子供たちをもっと自由にのびのびと遊ばせよう」と、地区を挙げての活動として拡大し、本格化していった。

この冒険遊び場は、地区の鎮守(赤城神社)地主の名前(駒形さん)から「赤城コマランド」と命名された。

この冒険遊び場の地図は以下です。長い年月をかけて作って来て今日まで続いています。

komarando

スポンサードリンク

 

何が有るのでしょう

011

ログハウス
にわとり小屋
水道
ソーラー発電
木工工作
ピザ畑
トイレ
森のようちえん
幼稚園舎
記念植樹
美人林
ひょうたん池
バリアフリーロード
そうめん流し
やきいも
かき氷
雪しか
バウムクーヘン
キャンプ
くんせい
マタギ鍋
緑陰図書館
能舞台
森のお店やさん
昆虫採集
ツリーハウス
森の音楽会
ブランコ
トランポリン
秘密基地
石窯
冒険の旅
ターザンロープ
萱峠古道
ガケ遊び

022

おおよそ思いつくものは何でもありそうですし、自分の好きなものが無ければ作ってしまえばよいという感じですね。

アウトドア用品(アマゾン)

 

赤城コマランドはここです。

これからの赤城コマランド 

お話しをお聞きすると赤城コマランド内に有る教育施設「森のようちえん ふたばっこ」

この施設の発展が赤城コマランドの一つの理想だそうです。

このホームページは長岡森のようちえん です。

morino

最初に学級崩壊対策として生まれた赤城コマランドは

学級崩壊を起こさない子供を育てる施設、大元を整える施設になるのがゴールのようです。

この幼稚園はシュタイナー教育をおこなっているそうです。

シュタイナー教育(Wikipedia)

shu

シュタイナー教育では、教育という営みは、子供が「自由な自己決定」を行うことができる「人間」となるための「出産補助」であるという意味で、「一つの芸術」であると考えられている。

 まさに赤城コマランドのやってきたこと、それがこういう理論にも繋がっていたわけですね。

世界各地で生まれているという事は一つの普遍でしょうか、最も必要な教育なのかもです。

ぜひ頑張っていただきたいところです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA