川崎フロンターレ対アルビレックス新潟という、敵地で勝たない驚異の思いやりサッカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ強い!ホームでは! お互いに

川崎フロンターレ 対 アルビレックス新潟と言えば両チームサポーターは良くご存知の特殊な関係。

他サポでも知っている人は知っている。

共にJ2で長く闘い(川崎は先にJ1経験あり)、2004年に新潟、2005年に川崎がJ1に昇格。

1年ぶりに今度は日本のトップリーグで戦うことになったのだ。

niigatakawasaki

 

J2での対戦成績は新潟の12勝4敗。

圧倒的に新潟が強かった。・・・・

スポンサードリンク

 

そしてJ1になって・・・川崎は強豪チームとして育ち、新潟は中位チームとしてJ1に居続ける。

J2時代とは異なる立場になったが古くからの宿敵であることは変わりない。

ただし、礼儀正しい対戦成績、お互いのホームでは遠慮して勝たない。

そういう関係を長らく続けた両チームであったが・・・。

 

新潟から見た成績

 (Bスワンはビッグスワン・東北電力ビッグスワンスタジアム・デンカビッグスワンスタジアム、等々力は等々力陸上競技場)

  • 2005年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎● お互いのホームでは勝たない気遣い関係開始?
  • 2006年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎● 川崎年間2位、すっかり強豪に・・・新潟14位
  • 2007年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎● 川崎5位、新潟6位
  • 2008年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎● 川崎2位、新潟13位
  • 2009年 Bスワン–新潟△、等々力–川崎● 川崎2位、新潟8位、このころ新潟は中位王と呼ばれる
  • 2010年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎●
  • 2011年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎〇 新潟うっかり2連勝してしまう、川崎11位低迷
  • 2012年 Bスワン–新潟●、等々力–川崎● 川崎きっちりお返し2連勝、新潟ギリギリ残瑠
  • 2013年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎● 冷静に関係復帰、川崎3位、新潟7位
  • 2014年 Bスワン–新潟〇、等々力–川崎●
  • 2015年 Bスワン–新潟●、等々力–川崎● 川崎2連勝してしまう 新潟ギリギリ残留
  • 2016年 Bスワン–新潟△、等々力–川崎●…シーズンが終わったので勝敗追加

さて、2016年は川崎絶好調1ステージ2位(またも2位)、でもその後年間首位を走っています。

一方の新潟、絶不調。今シーズンはどうなる事やら。

 

最後に伝説の企画を・・・新潟と川崎の関係を知る上で貴重な企画です。

7/11 新潟 “アウェイ新潟戦11連敗阻止キャンペーン”「11回目のプロポーズ」企画実施のお知らせ(2009年)

 11kaime

・・・ 10回戦ってダメなら11回目で勝てばいい! 今年こそ、今年こそアウェイ新潟戦で勝利すべく、・・・

 

是非チェックしてください。

他にも様々な両チームの物語が有りますがとりあえずここまで。^^

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA