メキシコの火山コリマで大爆発を伴う噴火、その1か月前にUFO騒動、何が起きているのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコのコリマ山という火山で大爆発を伴う大噴火が起きたというニュース。

人類を破滅させるような大噴火じゃないよねと少し祈った。

イエローストーンの地下にあるマグマだまりだったかが爆発すれば、火山噴火による冬となり生物の多くは絶滅するとか、その規模の火山は日本御阿蘇山、イタリアにもあるとかまことに恐怖のお話が続いていた記憶。

で、件のメキシコの火山の名前を再度読んでみると見たことあったような…。

メキシコの火山にUFOが来ていてそれは火山監視カメラで撮影されていた。とかおぼろげな記憶が容量の少ない私の脳から出てきました。

ググったところやはりそうでした。

2016年12月に巨大UFOの目撃がニュースになり、そして

2017年1月に大噴火したのです。

 

UFOは火山活動による地震雲だったのか?

 

この二つのニュースから火山を火山防災を考えてみたいと思います。

 

1、まずは噴火の事実から

メキシコ・コリマ火山が爆発的噴火 真紅の火砕流が地獄絵図(ハザードラボ-防災と災害情報のニュースメディア)

korima




 

 

一部引用

18日未明の噴火の際には、火口周辺に飛び散るマグマと同時に、火砕流が斜面を流れ落ち、不気味な赤紫色の噴煙が…

3枚の噴火写真を掲載し、その他コリマ火山の特徴や過去の噴火も記されています。リンクとして日本国内の火山情報もあります、是非一読を。

 

 ★メキシコの火山コリマで信じられないような大爆発が発生(地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー)

 

一部引用

…極めて激しい爆発的な噴火を起こした様子が、メキシコ各地の様子をリアルタイムで中継している「ウェブカムズ・デ・メキシコ」のカメラが撮影していました。

同ページではでは連続写真やその他の写真計6枚と地図で詳しく説明しています。その中に興味深い記述(噴火中の火山の数など)も、是非一読を。

 

コリマ山(wikipedia)

一部引用

…メキシコにある火山では最も活発とされ、頻繁に噴火を起こす。山頂に溶岩ドームがあるのが特徴。国際火山学地球内部化学会の特定16火山に指定されていた。

その他噴火歴も記されており主な噴火には状況も記されています。是非一読を。

 

2、次にUFO情報

【衝撃動画】メキシコの火山上空に全長600m超の「円盤型UFO」が出現! 専門家「火口でエネルギーを充電している」(TOCANA)

UFO

 

一部引用

コリマ火山に設置されたライブカメラ映像に、目映いばかりの光を放つ超巨大UFOを発見、今月2日にYouTube上で公開した。

動画も掲載されています。また、連続写真も、記事も丁寧に書かれています。是非一読を。

 

 この前にもコリマ山噴火に伴うUFO騒ぎがあります。何回もあったようです。

メキシコの火山でもUFO!謎の発光体が噴火の瞬間に離陸した!

 このニュースは2016年10月のものです。つまり上記UFO騒ぎのわずか2か月前。

一部引用

火山の噴火や地震が起きる前に、謎の光やUFOのような発光体が目撃されるという現象がしばしば確認される。

 

そうです、よく耳にする「地震雲現象とでもいうようなもの」なのではないでしょうか。

興味本位で語られるUFOですが丁寧に記録すれば予知の可能性なんかに結び付けてゆく事もできそうな気もします、もちろん素人考えです。

 

最後に地震雲をグーグル画像で観てみましょう。

地震雲

一部編集加工されたものもあります(富士山の頂上の多重雲などはおそらくそうです)ので気を付けてください。

なにか特徴的なものが見つかり予知に生かせればよいですね。




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA