外国人にも人気の絶景只見線、不通区間はどこか調べたら8駅間の長さだった

このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人にも人気がある只見線。

新潟県の小出と福島県の会津若松を結ぶ鉄道が只見線。

しかし相次ぐ豪雨災害で不通になっている区間がある。

「会津川口駅 – 只見駅間は復旧のめどが立っておらず、この区間には代行バスが運行されている」とのこと(2017年5月時点でも)

どこでしょう?

調べてみたら駅と駅の間が大災害で不通になったというよりある長い区間が通行不能になったようです。

 ※背景の地図は国土地理院電子国土より、クリックで拡大




 

新潟県から福島県に入ったところにある只見駅と間に6駅も挟んだ会津川口駅との間が通行止めなのだそうです。

難所なんですね。

もともと本数は少なくてこの区間はバスが代行で運行しているようです。

只見線の運行状況

◆小出駅 上越線駅・只見線始発 只見線時刻表 ・・・平日片道4本です。

◆只見駅 小出駅間しか電車はありません。 只見線時刻表 ・・・平日片道3本です。

・この間は代行バスになります。会津川口–本名–会津越川–会津横田–会津大塩–会津塩沢–会津蒲生 (代行バス・BRT運行区間から時刻表PDFへリンク有)

◆会津川口 会津若松方面へのみ 只見線時刻表 ・・・平日片道6本です。

◆会津若松 会津川口方面へのみ 只見線時刻表 ・・・行き先が違うものが多数時刻表を確認、川口方面は平日6本。

 

グーグル画像検索:只見線 絶景

なんとか復旧すると良いですね。




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA