男子にも便利な冷凍食品、でも妊婦や体調の悪い男子が気をつけるべきヤバげな事があった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと便利な冷凍食品、「妊婦は気をつけなくてはいけない事がある」という記事を読んで、一人暮らし男子も気を付けるべき。 というお話し。

もちろん奥さんが「妊婦さん」の人は必見!……遠い過去だな (T_T)…

インデックス

 

忙しい男子に冷凍食品

冬に向かって冷凍食品や冷凍野菜はそれらの食材の旬以外でも美味しく食べられる点が良い!

というよりも、男子にとって救世主なんですよね。

不足しがちな繊維質やビタミンなどを気をつけようとするとやっぱり冷凍食品や冷凍野菜そのものに頼りがち。

まあ、なんといっても冷凍野菜は適切に切ってありますし、多種な野菜が混ざっていたり。

ポンと鍋やフライパンの中に投げるだけで立派な野菜料理になるのです。

 

とにかく「忙しい男子」が偏らずに栄養補給を実現するのが冷凍食品。

普通の男子は肉や野菜を買って調理する余裕あるけど忙しい男子・おやじは冷凍食品が一番。

 

▼まとめ

忙しい男子の栄養補給には冷凍食品

 

妊婦さんの冷凍食品は気を付けて

そんなこんなで男子が楽できる冷凍食品や冷凍野菜をネットで調べていて(すごい色々なのがあるんですね)見つけた記事。

妊婦は冷凍食品を食べちゃダメ?妊娠中の冷凍食品9つのポイントと注意点

 

妊婦もやはり冷凍食品使うのね

なにかと大変な妊婦さん、妊娠すると食の好みは変わるようだし。

お腹の子に与える栄養も考えなくてはいけないし。

 

と思ったが、そういうことでなく、ただ単純に冷凍食品には良いことがいっぱいある代わりに、良くない部分も有り「デリケートな妊婦さんは気を付けてね」という記事でした。

ガーン、冷凍物を便利に使っている中年オヤジも気をつけなくてはいけないお話しみたい。

身も心も不安定な妊婦と中高年男子は似ているのです。

 ※妊婦は母となり、その後最強になってゆきます。(個人差あり^^) その分男子はどんどん弱くなってゆきます(個人差あり)

▼まとめ

妊婦さんが冷凍食品を食べるときは気を付けることがある。

 

どういうふうに冷凍物を扱ったらよいのか?

これ気を付ける必要があります。

ヤバイ菌が存在しているのです。

身体の弱い妊婦や中高年、冷凍食品であれば安心なのですが、中にはヤバいものも有るのです。冷凍ではなくなっているものも有るのです。

記事を引用します。

冷凍食品はきちんと扱えば、とても便利です。 買ってきた後はもちろん、買うときにも次のことに気を付けてください。

・品質がー18度以下のもの。 冷凍ショーケースの設定温度が保っているかも確認してください。

・ガッチリ凍っているもの。 カチンカチンに凍っているものを選びましょう。他の人がかごに入れて戻したものは要注意です。

・包装がしっかりしているもの。 異物が混入していたら怖いです。封がやぶれているものは、品質も低下している恐れがあります。

・認定証マークがついている。 日本冷凍食品協会の認定があるものは、安全な工場で生産されているものです。JISマークみたいなものです。

引用元:妊婦は冷凍食品を食べちゃダメ?妊娠中の冷凍食品9つのポイントと注意点 | はじめてママ

この記事を読んでちょっぴりビビり。

一度でも「冷凍」から外れたものは冷凍食品ではないのです。  ガーン!

スーパーで買って、持ち帰る間に融けてしまったら「冷凍」じゃなくなる。 ガーン!

▼まとめ

冷凍食品状態を維持することが大事

 

怖い菌があるが普通にしていれば大丈夫、その普通について

リステリア菌とトキソプラズマ というものがあり、最悪髄膜炎や神経系疾患に繋がるらしい。

母子手帳にも「リステリア菌とトキソプラズマ」の事は書いてあるらしい。

 

でも、上記ページを読むと、普通に扱えば問題は無いようです。

ただし、「普通」って人それぞれですので上記ページで確認してください。

 

適当につまみ作っている疲れたオッサン(主に自分自身に言っている)、気をつけよう!

 

疲れている時や風邪をひいて免疫が弱っている時はなるべく生はやめて煮たりして熱を通してから食べた方が良さそうです。

これは冷凍食品以外の普通の食品にも言えそうです。

 

▼まとめ

とにかく冷凍食品状態を維持して普通に調理する。「何が普通か」は人それぞれ、リンク先の「普通」のチェックを。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA